PCをスリープモードから復帰させる度に、

画面右下に「Windows10のご紹介」が出てきて

うっとうしいです。笑

 

 

今なら無償アップグレードすることが出来ます

さあ、いますぐ予約を

 

って書いてあるので、

 

「お、お得じゃん、アップグレードしよー♪」

となる方も少なくないと思います。

 

 

私は差し当たり、様子見です。

 

無きゃ困る状況でもありませんし、

過去に似たような事例で失敗したことがあるからです。

 

 

結構前なんですが、

「Windows8から8.1にアップグレード」

っていう通知が来てて、

 

ツールのバージョンアップみたいな感覚で、

何の気なしにアップグレードしたんです。

 

 

そしたら、普段使っていたツールが使えなくなりました(汗)

8.1は対象外だったという。。。

 

 

そのツールに関しては、結局

予備のPC(Windows7)で使うという

何ともメンドクサイ二度手間を強いられる結果となったわけです。

 

 

なので、こういった状況では、

「一旦は様子見をして、時には情報収集をして備える」

のがベターだと学びました。

 

 

ヘタにアップグレードして、作業に支障をきたしては

本末転倒です。ある意味ではダウングレードとも言えますね。

 

 

一旦アップグレードしてしまうと、

リカバリーしないと戻せないようなので、

(PCを工場出荷段階に戻す)

かなりのロスとなりますので、慎重さが大事かなと。

 

 

ちなみに「通知がウゼえ。。。」って場合には、

 

PC画面右下の

 

「隠れているインジケーターを表示します」をクリックして

「カスタマイズ」をクリック。

 

GWXのアイコンと表示を非表示にしてしまえば、

スリープモードからの復帰で毎度出てくることは無くなります。

 

 

ただ、これだとまだ不十分だそうで、

PCの電源OFF⇒電源ONでまた出るようになってしまうようです。

 

完全に消したい場合は、こちらのサイトの情報が親切でした。

http://ascii.jp/elem/000/001/015/1015320/

 

 

私達はPCが仕事道具ですので、

関連情報はパリっと押さえておきたいところですね!

 

とは言え、宇宙語じみた言葉も多くて

ややこしい!面倒!ってなりがちですが。笑