前回の記事(pwドメインがインデックスされない)では、

 

──────────────────────

・pwドメインはインデックスされにくいというウワサがある。

・ウワサがあったので避けてたけど、試しに取ってみた。

・他のドメインと同条件で作ったけど、インデックスされていない。

 

⇒よって、今後よっぽどのことがない限り、pwドメインは取らない(笑)

──────────────────────

こういったことを書きました。

 

 

今回の記事では、

 

『このpwドメインをどうしていくのが最善策なのか??』

 

についてです。

 

 

 

「もう次からはpwドメインは避ける!」

という結論でもアリっちゃアリかとは思います。

 

が、それではつまらないので、

それ以外の使い方、対応策について考えてみます。

 

 

pwドメインがインデックスされにくいとは言え、

絶対にされないというわけではないので、

 

『インデックスされる動きをする』

 

これで解決できると思います。

 

 

 

例えば、

更新頻度の高いブログからリンクを送る。

(1つでダメなら2つ、3つ)

 

それ自体の更新頻度を高める。

(現状1ページものなら、2ページ目、3ページ目を作成)

 

サイト形式からWPなどに変えてしまう。

(ブログは更新する前提なので否が応でも更新し、pingを飛ばしてクローラーを呼ぶ)

 

検索エンジン以外からのアクセス流入を狙う。

(facebook、Twitter、ブログランキング、NAVERまとめ等)

 

などがあります。

 

 

 

が、

ここまでで、とある重大なことに気が付きません??

 

 

 

 

 

・・・そこまでする意味あんの??

 

って。

 

 

 

時間と労力を割いて、

検索エンジンに嫌われている(と言われている)ドメインに手塩をかける意味。

 

 

それだったら、comやjpに力を割いたほうが、

圧倒的に効率がイイと思うわけです。

 

 

それに、pwドメインやxyzドメインって、

激安セールこそありますが、2年目以降のドメイン更新費が他のよりも高いです。

 

com:1,280円
pw:1,480円
xyz:1,480円

 

こういった部分も加味して考えると、

 

 

「早めに見切りを付ける」

 

というのも賢明な手段だと思うんですよね。

 

 

ドメイン取得時は、目先の安さだけではなく

  • インデックスされやすい、されにくい等の要素
  • 2年目以降も使い続けていくかどうか

なども考慮して選ぶのが良いと思います。

 

 

 

ちなみに、現時点で持っているpwドメインは、

このまま検証用に使おうと思います 笑

 

 

ネタとして使わないのであれば、

別ドメインを取って、中身をまるっと移します。

 

インデックスされてないので、コピーコンテンツにもなりませんし。

 

 

最善策はその後の予定に左右されますが、

個人的には『固執せず柔軟に対応する』かなと思っています!

 

 

編集後記

 

セールで取得したxyzやpw、その数、約50個。

これらはほぼほぼ短期目線的な使い方をしています。

 

総額でドメイン代が2,000円もかかっていませんので、

(xyzが30円、pwが60円なので)

2,000円以上の案件が決まれば一発で回収できます。

 

ちなみに既に回収済みです!

 

 

その内の一つでも当たって件数がのびれば完全に黒字になりますので、

そういったものだけを更新し、ダメなものは捨てていく。

 

こういった使い方を最初に考えて取得しました。

 

 

短期的な運用なのか、

長期的な運用なのか、

 

によって使い方はさまざまありますので、

取得前に決めておくのがベターかと思います^^

 

 

以上、参考になれば幸いです!