前回の記事では、

労力を増やさず、報酬を倍加させる裏ワザ

についての内容でした。

 

まあ、実際は裏ワザではなく正攻法なんですが、

そういったことを意識して取り組んでない頃って

裏ワザに近いくらいの驚きがあるもんです。

 

 

内容をかいつまんで言うと、

単価が倍になれば労せず報酬も倍になる。

 

ASPアフィリは高単価が多いので、大きく稼ぐチャンスが満載!

 

という感じ。

 

 

で、予告した

「ASPアフィリのデメリットとリスクヘッジ法」

について今日はお伝えしていきます。

 

 

ASPアフィリのデメリット。。。

 

 

それは、

「発生した報酬がゴッソリ無くなる可能性がある」

ということです。

 

 

承認率の重要性

 

承認率ってご存知ですか?

確定率とも言いますが、

 

ASPの管理画面で報酬が上がっている状態は未確定状態。

(A8だったら蜂、アフィBだったらクマがお知らせしてくれるアレです。)

 

その後、承認の条件を満たせば確定成果となり、

ASPの指定する期日で登録した口座に入金されます。

 

ここで重要になるのが承認率なんです。

 

案件によっては3割とかもザラですし、2割のものもあります。

逆に8割くらいの案件もあります。

(今月A8のランクがブラックに戻ったので色々見てみました♪)

 

 

仮に未確定報酬で100万円上がっていたとしても、

承認率が3割だった場合、確定報酬は30万となります。

 

仕方のない話なんですが、

ものすごく損した気分になりますよね。

 

 

「じゃあ、承認率が良くて単価のいい案件選んで、

それだけやれば効率よくね?」

 

と思うものですが、

通常、承認率って分からないんですよね。

 

 

そういった部分で、「近道が無い」

というのもデメリット的な部分と言えます。

 

とは言え、稼ぎやすいのには違いないので

ASPアフィリは取り組んだほうがいいと思います。マジで。

 

 

 

リスクヘッジ法として

 

ただ、上で説明したようなデメリットもあります。

なので、そこを理解した上でリスクヘッジとして、

 

 

押さえておきたい考え方が

販売する側に回る

です。

 

 

「販売する側に回る」のは、

自分で商品を作って販売するというわけではなく、

「販売者になる」だけなんです。

 

 

正直、こういった稼ぎ方は考えたことがなく、

知った時には目からウロコが落ちた気分でした。

 

 

ものすごいメリットたっぷりなんですが、

アフィリであまり稼げてない頃の自分だったら、

完全スルーしていると思います。

 

 

それはなぜか?

「何だかハードルが凄く高く感じるから」

 

 

その高く感じるハードルってのも

自分で勝手に思ってるだけって事は、今なら冷静に分析できます。

 

  • どういった点が魅力的なのか?
  • 手を出さないほうがいい人はどんな人か?

 

次回は、このあたりについてお話しようと思います!