アクセス解析は、ブログ・サイト運営には欠かせないものです。

 

・1日、1週間、1ヶ月で、どれくらいの訪問があるのか?

・どの時間帯によく訪問があるのか?

・どんなキーワードでアクセスされているのか?

・PCなのかスマホなのか?

・ブラウザはどれが多い?

 

などなど、さまざまな情報が得られます。

 

 

無料ブログなどには、

デフォルトでアクセス解析が備わっていますが、

機能は微妙です。

 

 

クローラー(web上の情報を集めるプログラム)も

アクセスとして計上するので

実際よりも数字として多くなってしまいます。

 

「アクセスがある=テンションUPにつながって次に活きる」

最初のうちはこれもありですが、

正確なアクセスを解析するのも重要です。

 

そこで多くの方が導入するのが、

無料のアクセス解析かと思います。

 

有名ドコロだと、「忍者アナライズ」や「i2i」あたりですね。

 

 

 

無料アクセス解析のデメリット

 

無料で便利なんですが、広告が出てしまうという点があります。

 

無料でアクセス解析という機能を提供して、広告スペースを得る

というビジネスモデルとして素晴らしいものですが、

 

『アフィリエイトをする上で

報酬につながるかもしれないアクセスを取られてしまっている』

 

という面もあるのです。

 

 

せっかくのアクセスが

無料のアクセス解析の広告に流れてしまっては

お金を払っているのと同じようなものなんですよね!

(ここ、重要です!)

 

有料プランにすることで広告なしに出来ますが、

それならば販売されているアクセス解析を買ったほうがいいです。

(長期的に考えると、圧倒的に)

 

 

「少しでも稼いでから販売されているアクセス解析にしよう」

と考える方は多いですが、どうせ稼ぐのであれば最初でも同じとも言えます。

 

 

 

 

後から貼替えるデメリットもあります。

 

それは、『手間がかかる』のと

『それ以前のアクセス情報とそれ以降のものが別々になってしまう』

ことです。

 

ブログやサイトの数が多いほど、貼替えの手間は比例します。

 

その時間を記事投稿や新規サイト作成、

キーワード調査、などに使うほうが生産的です。

 

 

アクセス情報が別々になってしまう点。

「忍者アナライズやi2iのアカウントを残しといて見に行けばいい」

という気がしますが、まず面倒なんですよね。

 

本当に面倒。

 

 

一元管理出来たほうが圧倒的に楽です。

 

 

以上挙げたデメリットは、実体験です(笑)

 

 

 

おすすめアクセス解析

 

無料のアクセス解析で相当評判がいいのが、リサーチアルチザンです。

 

訪問者がどういった動きをしているのか?とか

直帰率とか、とても細かく解析出来ますので便利ですよ。