指原莉乃さんがAKBを卒業して

「報道キャスター」をやりたいと言い出したら?

 

 

例えばの話をします。

 

 

AKB総選挙2015で1位に返り咲いた指原莉乃さんが卒業を発表したとします。

 

「私はこれから、バラエティタレント一本で全力で取り組んでいきたいです!

ゆくゆくは冠番組をいくつも持ちたいです!」

 

彼女のこれまでの活躍を考えると、絶妙な方向性!

って感じがしますよね。

 

 

ですが、

「報道キャスターとしてやって行きたいです!!」

とか言った場合、

 

「え?今までの経験とか持ち味がもったなくね?

むしろ、今までのイメージが足ひっぱる気がするけど・・・?」

 

 

こんな風に思ってしまいます。

 

 

その舞台裏に

彼女の可能性を見ぬいた超有能なプロデューサーがいるのであれば

話は別になってきますが、

 

仮に指原莉乃さんの独断だった場合はどうなんだろ?と。

 

 

 

本人の意志なので、それは良いとなるのでしょうけど、

 

『自分の持っているものを活かす』

 

という部分で言うと、微妙な印象になってしまう。

 

 

注)ここまで例え話です。

 

 

 

 

これをサイトアフィリで言うなら、

 

FXをやった経験があるなら、

初心者以上の知識・経験があるから

そこをターゲットにしたサイトを作るとか。

 

 

脱毛サロンに通った経験があるなら、

サロン未経験の方の不安とか

気になる点を解消するコンテンツが作れるしとか。

 

 

腰痛持ちで色々なグッズや情報商材まで

色々試してみた経験があるなら、

散々試した私がオススメするのはコレ!ってコンテンツが出来る。

 

 

 

などなど、色々あります。

このように、使えるネタや自分の強みって意外とたくさんあったりします。

 

それでいて、活かせてないケースも割とあるので、

もし今日の内容で「( ゚д゚)ハッ!」と感じた場合は、

一度棚卸し的に見なおしてみると方向性が定まってくると思います^^

 

(それが高単価案件だったら、(゚д゚)ウマーですね!)

 

 

【編集後記】

 

今年のAKB総選挙、スカパーのノーカット放送が途中までで

一番オイシイところはフジテレビが独占してたみたいですね。

 

そのせいか、ネット上にはフジテレビをディスる発言がたくさん 笑

(スタジオの放送はいいから、現場をもっと映せ!とか)

 

CM(広告)も大事だけど、やっぱコンテンツも!

と感じた次第です!

 

参考になれば幸いです。