前回の記事(こだわりが強いのはいいけど)では、

───────────────────────

こだわりが強いから自分がいいと思ったものしか紹介したくない!

という場合でも、

自分がいいと思わなくても、欲しがっている人がいて、

その人達の前にそっと差し出すことが出来れば売れるよね!

───────────────────────

 

といった内容を書きました。

 

 

で、今回はそれの補足を!

 

押さえておきたいポイント

 

それは、

  • バランスを考える
  • 発信元を変える

ってことです。

 

 

こだわりの強さを全面に出している媒体で、

「私のオススメは絶対コレ!」

と言っている場合、

 

アレもコレもとおすすめしては、

こだわりの強さによって引き立っている説得力が薄れてしまう可能性があります。

 

 

 

例えば、ミヤビのこのブログでは

サイトアフィリエイトに関する情報発信をしています。

 

それなのに、いきなりAmazon転売の情報商材をオススメしだしたら、

バランスがオカシイので、「は?何だよミヤビ!」ってなりません?笑

 

 

その案件をアフィリする場合は、

別の媒体・発信元でするのがベターとなります。

 

 

※私は「自分がいいと思わないものは紹介できない」タイプではありません。

 

ですが、このブログでは、

自分がいいと思うものだけを取り上げています!キッパリ

 

 

そうじゃないものをアフィリしたい場合は、

それ用にブログやサイトを作ってます^^

(発信元を変える。)

 

 

別にブログやサイトは一個しか作ってはいけないこともありませんので、

色んな属性に向けて、

色んな切り口で、

色んな案件を差し出せばいいんですよね!

 

 

訪問者への響き方やコンバージョンに差は出ますが、

さまざまな案件を扱うことで自分の知識や視野も広がるし、

それによって新しい発見もあろうかと思います。

 

 

アフィリって、

なんてスゴイんだ!!(バイキング風w

 

 

以上、分かっておられるとは思いますが、補足的に書いてみました^^

もし参考になれば幸いです!