誰でも最初は初心者です(`・ω・´)キリッ

当たり前(笑)

 

 

結果を出す方は初心者アピールをしない傾向がありますね!

そしてすぐに初心者じゃなくなろうと努めます。

 

逆に成果がなかなか出ない方って初心者アピールが強めの傾向です。

 

 

よく「初心者です」とは言わないようにしましょう!ということは言われます。

その理由って、初心者を言い訳にしてしまいがちという部分です。

 

初心者だから人一倍やろう!

初心者だから出来なくても気にしない、何度でもトライ!

絶対数的にこういう感じの人は少ないという背景があるので、

「初心者アピールは封印しましょう」となると個人的には思っています。

 

 

最初って分からないことがホントに多いですし、何をするにも時間がかかる。

時間がかかった挙句に失敗してたなんてことも多々あります。

 

新しいことに取り組むときのあの居心地の悪さというか、ぎこちなさとか、

ホントに気持ち悪いですよね(汗)

 

でも一部のセンス持ちを除くと誰でもそうなんですよね。

「自分だけ」って言う気がしてしまいますがw

 

でも誰でもそう。

 

大事だと思うのは、『初心者であるという状況の使い方』かなと思います。

 

 

どういうことかというと、

──────────────

「初心者だから」ミスってナンボ

自分への激励(前向き)

──────────────

 

──────────────

「初心者だから」難しくて出来ない

やらない言い訳(後ろ向き)

──────────────

 

同じ言葉でも使い方によって、自分の味方になったり敵になったりするんですよね。

 

 

なので、言い訳しがちなのであれば、初心者だからを封印すればいいし

凹みがちであれば、激励する使い方をするのがいい。そんな風に思います。

 

 

自分を激励する使い方をする場合、初心者アピールはまずしないですよね!

言葉の出どころってとても大事だな~って思います。

 

使い方で言葉の出どころって分かっちゃうし、マインドも透けてしまいます。

なるべく自分を成長させる発言をしていきたいものです(`・ω・´)キリッ