どうも、ミヤビです。

先日の記事で、無料でワードプレスが作れるサーバーをご紹介しました。

 

ですが、無料なりのデメリットはやはりあるので、

(削除リスクや機能制限、広告が表示される。など)

練習用として使うなどのある程度の割り切りは必要かと思います。

 

ですので、本格的にワードプレスを運用していくのなら、

レンタルサーバーを借りて、ワードプレスを構築していくやり方が推奨です。

 

 

WPが作れるレンタルサーバー

 

ワードプレスをインストールするためには、MySQL(データベース)が必要になります。

これがあるレンタルサーバーのプランを選ぶ必要があるんですよね。

 

有名ドコロで言うと、

ロリポップ、さくらサーバー、エックスサーバーあたりです。

 

ロリポップの一番安いプラン(コロリポプラン)では、ワードプレスは作れません。

同じくさくらサーバーのライトプランでは、作れません。

 

そのプランの一個上のプランから、作成可能となります。

 

 

ロリポップサーバーなら、ロリポプラン以上。

さくらサーバーなら、スタンダードプラン以上。

 

エックスサーバーは、ロリポップやさくらのような激安プランはありませんので、

問題なくワードプレスを作ることが出来ます。

 

 

この他のサーバーだと、ファイアバードもWP作成可能です。

99円サーバーでも使えるようです。

上記2つは試したことがないので、何とも言えません。

 

 

レンタルサーバーを借りるときは、自己アフィリ(セルフバック)がおすすめです。

レンタルサーバー 自己アフィリ

 

 

 

選ぶときのポイント

 

自動インストール機能の有無

 

選ぶときに押さえておくと後悔しないポイントは、

『自動インストールがあるか?』

です。

 

 

これが有ると無いとでは雲泥の差です。(マジで)

 

 

ミヤビはこれまでにいくつもワードプレスを作ってきましたので、

手動でワードプレスをインストールしたことがありますが、

くっそややこしいです(笑)

(※80codeというサーバーで手動でやりました)

 

 

なので、自動インストールは、ほぼ必須と言えます。

 

 

 

作れる数

 

それから、

『いくつ作れるのか?』

も大事なポイントになります。

 

上で説明しましたが、

ワードプレス一つに対し、MySQL(データベース)を一つ使います。

 

で、それぞれのサーバープランで使えるMySQLの数は、

  • ロリポプラン…1個
  • さくらサーバースタンダード…20個
  • エックスサーバーX10…30個
  • ファイアバード…10個

となっています。

 

 

実際に作ってみた感想

 

定番サーバーで自動インストール機能があるという条件で、

ミヤビがこれまでに実際に試した上でドコが使いやすいか?

 

1位 エックスサーバー

2位 ロリポップ

3位 さくらサーバー

 

となります。

 

さくらサーバーは自動インストール機能があるんですが、

もろもろ面倒なんです。他の2つと比べてややこしいんですよ。

 

で、ロリポップはMySQLが一つしか無い。

 

となると消去法で、エックスサーバーがおすすめとなります。

やっぱり流石ですよ、エックスサーバー。

 

 

とは言っても、一つのサーバーに集中してしまうと、

もしもの時(サーバーメンテや何らかのトラブル)に困ってしまいますので、

他のサーバーも持っておくに越したことはありません。

 

あえてひとつを選ぶなら、エックスサーバーですね!

※ミヤビ的見解です。

 

参考になれば幸いです。