ちょっと意外で、

かつ楽しい脳トレ法が割と身近にありました。

 

 

脳トレというよりも、

『タスク管理育成法』って感じです。

 

マルチタスクって、アフィリ作業に相当活きます。

 

 

それは何??

⇒ スマホアプリです。

 

スマホさえあれば、気軽にできるアレです。

スマホアプリって無数にありますよね、特に最近は。

 

なんかテレビCMやってるのもありますね。

有名な俳優さん起用したりして。

 

数多くある中の

「料理アプリ」

 

これが中々の脳トレになりそうです。

 

料理アプリといっても、

クックパッドみたいな献立が載っている類じゃなくて、

 

「料理を続々と来るお客さんに提供する」

 

というタイプのアプリです。

 

 

メニューごとに

完成までの時間が違ったりしますので、

時間のかかるものは早めに準備をするとか、

 

調理器具が複数あったとしても、

闇雲に使うのではなく、お客さんごとに区切るとか、

 

色んな工夫が自然と生まれてくるんで、

脳にはそこそこいいんじゃないの?とか思っています。

 

 

マルチタスク(複数のタスクを同時進行で処理する)

って、当然ですが、

練習していかないと出来るようにならないんですよね。

 

 

私も意識こそしているものの今ひとつでして、

「すっごく苦手なんだよねー!!」

って人も結構いるのではないでしょうか??

 

 

そういった場合に、

こういったゲームは適しているのじゃないかな?

って思うんです。

 

 

マルチタスク育成以外にも気づいたことがありました。

サイトアフィリに関連する気付きです。

それについては、また次回書いてみようかなと思っております。

 

 

 

余談

 

ちなみに私がやっているのは、

「cooking master」っていうやつです。

舞台はレストランです。

あと、クッキングフィーバーってのも面白いです。

 

(スマホアプリやるとき、似たようなやつを2つくらい試します。笑)

 

 

そこまでガッツリとやっているわけではないですが、

難易度が高くなると相当やりがいを感じます!

 

根がゲーム好きってのもあるんですけどね。笑