ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いは、

ブログを使うか、サイト(HTML)を使うかです。←そのまま(笑)

 

 

ブログって、ping送信をして更新をお知らせするものです。

正式名称は、ウェブログ(weblog)。

web上にログ(記録)を残していくというのが役割なので、更新してナンボ。

 

サイトの場合は、企業のHPなどでも使われているように、

ある程度形にしてからアップし、基本そのままというのがほとんど。

もちろん最新情報があれば更新していくのがベストです。

 

 

違いとしては、

・ブログを使うかサイトを使うか。

・更新型かほぼ放置型か。

こういった認識でいいと思っています。

 

※ブログアフィリの補足情報を書きました^^

ブログアフィリエイトの仕組みとは

 

 

どっちがいいの?

 

どちらが良いとかはなく、どちらも良いと個人的には思います^^

検索エンジン的にもどちらかを周期的に優遇しているらしいので、

両方使ってリスク分散をするのがベターだと思っています。

 

ぶっちゃけどっちも使えたほうが便利ですし、

そこまで大きな違いもありませんからね!

 

極論アクセス集めて、そこにアフィリ広告があればOK!

くらいの勢いです。

 

 

ただ、両方使い分けるやり方もたくさんあります。

 

例えば、情報商材のアフィリエイトをする場合。

『サイトで情報商材のレビューページを作り、ブログで実践記を更新していく』

という方法で2つの切り口が出来ます。

 

というようにネット上のサービス(ブログ、サイトに限らず)は、

結構親和性が高いと思うので、仕組みを理解して

柔軟に使っていくのがいいのかなと思っています!