よくサイトアフィリは不労所得作りになる。

というような甘い文句があります。

 

不労所得という表現は微妙だよな~と個人的には思っています。

確かに自分が別のことをしている状態で報酬が上がるので、

不労所得っぽいんですが、定期的なメンテナンスは必要ですので、

「不労」ではありません。

 

適切な表現としては、権利収入かな。と思います。

レバレッジが効いているので、時給は労働収入に比べてはるかに高くなります。

 

 

不労所得って表現は初心者に夢を見させるための表現としては絶妙なんですよね。

でも実際、不労ではない。

 

ネット上に自分のアフィリタグが入ったサイトがたくさんあれば、

どれかが報酬を生んでくれるのは確かです。

 

例えばサラリーマンが、3ヶ月位まるっと休んだとします。

正社員の場合はある程度の手当があると思うんですが、

当然査定は落ちますし、その後の給料のUPは絶望的です。

 

もしフリーターだったら、休む=無給です。

長期間休むバイトは必要とされませんので、ほぼクビです。

 

でもサイトアフィリの場合は、自分が仕事ができない状態でも

24時間365日働いてくれます。

でも、メンテナンスや新しいサイトを送り出さないと、当然落ちます(笑)

 

しかしそれまでに生み出してきたネット上の資産は、

不労で生み出す収入を落としたとしても、ある一定の下限値を稼ぎだしてくれます。

 

続けることで得られるものの代表的なものかと思います。

その他に、続けることで得られるものとしては、アップしたスキルです。

 

スタートは誰しも初心者なわけですが、だんだんと知識もつき、効率も高まり

絶対的な作業スピードも上がりますし、投資したツールなども駆使できるようになっています。

 

これがあるので、仮に全てのサイトが無くなってしまったとしても、

それまでにかかった時間よりも大幅に少ない時間で同じものをつくれるようになっていることがほとんどです。

 

 

不労所得をネットから生んでくれる魔法のようなアフィリエイト

これはありませんが、

 

スキルゼロ、知識ゼロ、学歴、年齢関係なくネットから権利収入を受け取れる夢のあるアフィリエイト

これはあります。

 

夢のある仕事だから、前向きにワクワクしながら毎日取り組みたいですね!