キーワードの選び方が出来ると、めちゃめちゃ応用が利く!

というのは昨日の記事で軽く触れました。

 

⇒稼げるキーワードの選び方

 

 

大きなワード、例えば「ニキビ」などの単体ワードの場合、

上位にはSEO強者やスキンケア大学のようなパワーサイトがひしめいている場合が多く、

アフィリエイター個人が太刀打ちできるものではありません(汗)

それに文章やデザインといった部分のコンテンツも大事になってきます。

 

 

そういう場面になった時に、キーワード選びができると、

強豪とバッティングすることを避けられるので、チャンスがあります。

もちろん、中長期目線で単体ワード狙いをコツコツと構築していくやり方もありますが、

当然ですが、時間がかかります。

 

キーワードの選び方を駆使して、ライバルが少なめのところを狙いつつ、

中長期目線のサイトも作っていくのが理想的です。

 

そうすると、短期目線的なサイトは比較的早めに報酬を生み出し、

中長期目線サイトが育ってくると、ロングテールキーワードを拾ってくれます。

 

 

まとめ

 

上でも書きましたが、中長期目線のサイト構築は時間がかかります。

とりあえず早めの報酬を狙うのであれば、キーワード選定ノウハウが実践的です。

 

報酬が上がりやすい商標ワードなどでテンションを上げつつ、

それとは別に大きめのサイトを作っていくと効率的だと思っています^^

 

 

キーワード選定ノウハウ

(動画なので、今何回も見ながらこの記事を書いています 笑)

アクセスアップにも非常に効果的です。