ここ最近、アドセンスに関する記事を書いていますが、

ミヤビがアドセンスをやったタイミングは、

本格的にサイトアフィリを始める前でした。

 

その当時、下克上というトレンドアフィリエイト教材が人気だったということで、

下克上を買わずに落ちてる情報のみを拾い集めてやってみたんです(笑)

 

トレンドアフィリエイトは、ワードプレスを使って行いましたが、

(これもネット上の情報を収集しまくって思考錯誤しました)

 

 

話が逸れるので、ミヤビの見よう見まねトレンドアフィリエイトエピソードは

また後日書こうと思います(笑)

 

※ちょっくら書いてみました^^

かつてトレンドアフィリエイト初心者の時の話

 

 

アドセンス申請したときのブログ

 

アドセンスの審査は、FC2ブログを使ったんですよね。

書いた内容はすごく雑多な記事。日記的なブログです。

 

アドセンスは厳しいから

何かに特化した濃いブログをガッツリ作ったほうがいいと思いがちですが、

 

色んな広告に対応できるような

幅広い話題を扱うブログの方が割といいと思います。

 

 

サイトアフィリエイトの始め方という記事で書いたような日記ブログが

こういった時に活きます。

ただ、広告は貼ってないほうがいいと思いますし、

規約に反するような内容(アダルトとかギャンブル、お酒など)があってはモチロンよくないです。

 

 

すでに広告が貼ってあったり、規約に引っかかりそうな記事がある場合、

修正するよりも新しく作ってしまったほうが、手っ取り早いですね。

継続して記事を書く習慣ができていれば、

スイスイっと出来るようになっているはずです^^

 

 

審査に通るための秘訣的な記事は検索すれば山ほど出てきます。

それらはあくまで予測であって、Googleの公式アナウンスではないので

あまり鵜呑みにしすぎないほうがいいのかなーというのが感想です。

 

ただ、規約違反にならないような内容であることは絶対条件です。

 

あと、画像を使わないほうがいいというのも、

その方が無難だからというだけであって、規約に反してなければOKとなります。

とは言え、画像があったほうが通りやすいという話でもないので、

それなら貼らないほうが無難ですよね、と個人的には思います。

 

 

ミヤビが作った当時のブログはFC2に削除されてしまったので(笑)

サンプルとして提供はできませんが、

 

覚えている限り、

  • 文字数:600文字くらい
  • 記事数:10記事ほど
  • アフィリリンク:無し
  • 投稿頻度:1日1~2記事

という感じです。

 

10記事くらい溜まったら、「はいOK」ではなく

しばらくは投稿を続けるのがポイントです。

 

更新されている

=アクセスが来る可能性が増える

=広告を見るであろう人が増える

=広告主にとって有益

 

となるからです。

 

 

まとめ

 

難しく考えがちですが、固くならずに規約を把握して

「自分が広告を出す側だったら、こんなブログはイヤだ。」

にならないことを意識するのが大事かなと思います。

 

その方が、無事に審査を通過した後にも活きてくると思います。

参考になれば幸いです。

 

規約の押さえどころは、この記事 ⇒ アドセンスが厳しい理由

の中で紹介しているGoogleのページが参考になると思います!