こんにちは、ミヤビです。

 

アドセンス広告とアフィリエイト広告の一番の違いは、

アドセンスは、『クリック=報酬』となるところです。

 

ミヤビがサイトアフィリエイトを取り組み始めて

半年後に10万を突破した時の報酬のメインはアドセンスでした。

 

 

 

アフィリエイト広告は基本的に、

 

クリックされた先で、

「商品なりサービスに申し込まれたり、申込み後の来店」

で初めて成果となります。

 

 

アフィリ広告にもクリック報酬のものもありますが、

主に1クリック=1円で、その先で購入された報酬を狙うものです。

 

 

アドセンスの場合、1クリック=1円ではなく、

100円だったり200円だったりもします。

 

 

これは表示されるアドセンス広告の種類などによります。

(ジャンル、キーワードで単価が変わってきます。)

 

 

アドセンスの仕組み

 

仕組みとしては、

「広告主」⇔「Google」⇔「アフィリエイター、ブロガー」で、

 

『Googleが広告を募集して、

アフィリエイター、ブロガーが人通りのある場所を提供する』

 

という感じです。

 

 

なので、アクセスに比例して報酬が多くなりやすい特徴があります。

 

ブログ、サイトに来る人が多ければ、

クリックする可能性のある人が多くなる。

 

 

 

アドセンスを使った稼ぎ方で有名な手法といえば、トレンドアフィリエイトです。

 

トレンドアフィリエイトは、

旬な話題で色んな属性のアクセスを集めてアドセンスで稼ぐという手法です。

 

いろんな属性に対応できる広告ということで

アドセンスが適しているのでしょう。

 

 

ただ、アドセンスは規約がキビシイことで有名ですので、

キチンと規約を確認して運営しないとアカウント削除となってしまいますので注意が必要です。

 

 

まとめ

 

違いといっても、そこまでのものはありません。

 

「サイトという自分の資産を利用して広告収入をいただく」

という根本的な部分は同じです。

 

仕組みと報酬発生の仕方などを押さえて、

ケース・バイ・ケースで対応しましょう!