先日公表された

「Yahoo!検索」がSSL化されるというニュース。

 

Yahoo!検索でサイトに来たキーワードが解析できなくなる。

8月18日から段階的に反映。

 

だそうです。

 

 

サイトアフィリエイターの間で結構話題になっています。

(そりゃそうだ。)

 

 

 

現時点、Googleは

SSLで検索キーワードが分からないようになっています。

 

それが今後ヤフーも同様に、

検索キーワードが分からないようになってしまう流れです。

 

 

一体なんだってこういった流れになっているのか?

 

検索キーワードって、

個人情報の一種であると言われていて

それを保護するというのが背景にあるんだとか。

 

こういう流れになってしまった以上、

順応していくしかないのですが、

 

キーワードが取れなくなるような流れである以上、

「検索する人の意図」を汲み取ったサイト作りが必須になりますね。

 

 

 

今後どうして行ったらいいんだ?!

 

キーワードが分からないんだったら、

どうやってサイトを作っていったらいいか分からない!

 

と不安に陥る方も少なくないと思います。

 

自分が何かを買う時って、

・色々と調べ物をして

・基準を満たす商品を比較して

・絞り込んだ後は最安値を探す

とかしますよね。

 

 

これをサイト化すればいいんですよね。

 

 

メンドクセーって話なんですけど、

わかりやすくまとめられてるサイトがあったら

 

「ここから買うっしょ!」

 

っていうのを作るのが、

やっぱりユーザーフレンドリーですし、結果的に良質なコンテンツですよね。

 

 

 

満足度の高いコンテンツ作成のためには、

 

「自分はサイトアフィリエイターであると同時に、

 

検索ユーザーである」

 

ということを再認識するいい機会とも言えますね!

 

 

 

今回の件で眉間にシワを寄せるではなく、

「こんなのあったら良くない?」

って感じで、いい感じのサイトを作っていきましょう!